FLOWご利用の流れ

ご利用までの流れ

デモ体験までの流れ

STEP01経営者へヒアリング

まずは、経営者様が目指すビジョンをヒアリングします。ぶれない軸を立て、目的や取り組む意義を決定することで向かうべきゴールイメージを明確にします。

STEP02事業計画書策定

ビジョンやゴールを言語化することで、社内に一体感が生まれる鍵となります。事業計画書の策定は弊社も 協力し作成に携わりますのでご安心ください。

STEP03現場管理者へヒアリング

経営者が目指すビジョンと現場業務のギャップを調査します。管理者へヒアリングを行い、実際の業務における課題の抽出 を実施します。

STEP04導入計画の決定

現場に不安やストレスをなるべく抑え、より効果を出しやすくするためのシステムの開発期間や現場への導入時期などのスケジュールを計画します。

STEP05キックオフミーティング

お客様と弊社が一体感を持ってプロジェクトを進行。
経営者よりビジョンの発表など、それぞれが思いを言語化することで共通の目標と価値観の共有を行うことができます。

STEP06プロジェクト進行

計画したスケジュール通りにプロジェクトを進めます。毎月ミーティングを行い、進捗状況の確認を実施。

STEP07コンサルティング実施

システムの使用方法の説明はもちろん、現場のスタッフへのレクチャーや業務管理の課題についての改善や提案を行い お客様のビジョンに対してアプローチします。

STEP08アフターフォロー&評価

ア毎月コンサルティングの評価を行い、お客様のご期待に応えることができているか調査実施。