USE SCENE活用シーン

01

人事管理の効率化

マインド評価・資格評価・目標管理などの情報を集約し、多角的な人材育成を実現します。

02

社員教育の充実

入社前研修・入社後研修・リーダー研修・教育進捗管理といった個人のステージに応じた教育の「見える化」を実現。それを基に必要な研修の実施・個人の長所を最大限発揮できる人員配置・タスク振り分けを可能にします。

03

各種システムとの連携

例えば、LINE WORKSとのAPI連携によって、ご利用者さまが怪我などのトラブルが発生した際に、迅速かつ効率的にご家族・看護師・主治医など関係者への情報共有を実現。そして、介護士が次に取るべき最適なアクションを取り、最悪の事態を防げます。

04

情報を蓄積・分析

介護現場の記録からデータを取り込み、業務内容・サービス提供時間などを定量的に分析し、配置転換・強化するサービス項目など意思決定に活用する。

05

経営の「見える化」

管理会計を導入し、例えば、年度末のキャッシュフローのデータを取り込み、今後の中長期的な経営上の目標数値を管理。また一人あたり荒利益率を割り出し、給与・賞与の査定に反映するなど、フェアな評価にもつなげる。

06

脱Excel

現場で大量に作成されたExcelファイルを取り込み、チーム全員で、ファイルを共有・編集・管理できるように情報の一元管理を実現。